電話番号

雨漏り調査・修理補修・防水工事

雨漏り調査・修理補修・防水工事の宏和建資株式会社

water 雨漏りについて

「雨漏り調査価格表」

一見して原因が家主さんで分かれば雨漏り調査を依頼する必要はありません。また、ホームセンター等で1液性のカートリッジタイプのシーリング材やコーキングガン、アルミや合成ゴム等の防水テープ、ウレタンやFRPや水性アクリルなどの防水材を手に入れる事が可能です少し器用な方ならば説明書や店員さんの説明で修理補修できると思われます。多分、水周りの修理補修やウッドデッキの塗り替えなど簡易な修理補修はご自身でされている事でしょう。

そこでもし「原因が分からない」場合、弊社まで雨漏り調査をご依頼下さい。但し、以下に掲載する通り「有料のサービス」となります。また料金設定は、「作業料+経費=料金」で設定してありますのでけっして高いものではありませんが、ご依頼内容によって料金に差がありますので、各プランの説明をご理解頂いた上でご依頼下さい。


雨漏り調査(基本) \20,000.-(税別)より

全ての基本となる調査プランです。事前打ち合わせによる決定日時にお宅に訪問し、雨漏り発生状況等を伺った後、目視調査・触診・ハンマーテストなどにより原因と思われる箇所を推察しご報告致します。(調査時間:1時間程度)

【 注意 】

雨漏り調査(基本+水掛検査の場合) \50,000.-(税別)より

上記基本プラン(20,000円)に併せ、調査員2名にて水掛検査(30,000円)を行い漏水発生時の状況に近い状態を再現し漏水箇所を絞り込む調査プランです。より確実な原因究明には、このプランをお薦めします。(調査時間:半日〜1日程度)

【 注意 】

応急措置(オプション ) 実費

シーリング・防水テープ・ブルーシート張りなど直ぐに修理補修に掛かれない場合の一時応急措置をご依頼の場合は、別途料金を申し受けます。

昇降装置・高所危険箇所(オプション ) 実費

脚立や梯子・仮設足場・高所作業車等の昇降装置が必要な場合、または、命綱を掛ける必要のある高所危険箇所の場合は、別途料金を申し受けます。

報告書作成(オプション) \10,000.-/通(税込・郵送料込)

検査時に撮影した写真・CAD等で作成した画像等を用い、推察される漏水原因・修理補修方法の提案等を書面にまとめ報告書として郵送でお送り致します。

【 注意 】

防水工事 \3.000-(税別)/uより

下地状態や防水状態により変わりますので、調査確認後お見積させて頂きます。

【 注意 】

このページの一番上に戻るpagetop